紀要『広島平和研究』投稿の募集について Call for Papers

投稿のお願いについて

『広島平和研究』編集部では、2021年(令和3年)3月末に発行予定の『広島平和研究』第8号に掲載する原稿を公募いたします。

募集する原稿は、「独立論文」、「研究ノート」および「書評」のいずれかです。「独立論文」および「研究ノート」のテーマは「世界の平和と人間の安全保障に対する脅威」としますが、何らかの意味で「平和」に関連するものであれば、核兵器や戦争・紛争、人権、差別、あるいは平和教育をはじめ、特に制限はなく、自由に設定していただいて構いません。「書評」についても、同じように何らかの意味で「平和」に関連する著作を取り上げ、その内容を論じてください。

ただし、それらの原稿および、「書評」の対象の著作の言語は、いずれも日本語または英語に限ります。いずれの原稿も、広島平和研究所のウェブサイトに掲載している「投稿規定」に従って執筆、投稿してください。

投稿の締め切りは、2020年(令和2年)年10月31日です。

投稿原稿は電子メールで『広島平和研究所 事務室』に送付してください。
アドレスは下記のとおりです。
E-mail: office-peace&m.hiroshima-cu.ac.jp
(※Eメールを送付するときは、&を@に置き換えてください。)

Announcement from the Editorial Board of the Hiroshima Peace Research Journal

We invite articles for the Hiroshima Peace Research Journal, Vol. 8, scheduled to be published at the end of March 2021. Those who are interested in contributing should indicate the category appropriate to their submission from among: “research article,” “research note,” and “book review.”

The theme for this issue is Threats to Global Peace and Human Security. This is broadly defined and submissions could be on nuclear weapons, wars and conflicts, human rights, discrimination, peace education, or related topics. As for book reviews, please select works related to “peace,” for your review. The language for books to be reviewed is limited to Japanese or English.

Please follow the “Submission Guidelines” on our website when preparing your submission.
The deadline is October 31st, 2020.

Submissions should be made via e-mail to the address of the Hiroshima Peace Institute office below:
E-mail: office-peace&m.hiroshima-cu.ac.jp
(Please help to replace & with @)